<2年ぶり?(すみません。)>

 完全に「放置プレー」状態のココログですが、ツキーさんも東北に転勤になって早や2年!月日が、経つのは、本当に早いですねぇ。今夜、ここを訪れたのも全然、更新していないので「閉鎖」しょうと思いパスワードを入れて見ました。ほっておいたのに、知らずにリスナー数も2万人を超えていて、、。
本当、何もできずに申し訳けない感じです。
 最近のプロレースには、あまりにタレントが、いなくて「見る」動機づけがない状態。
夏の暑さが苦手な私は、深夜に及ぶ労働は、、、年齢的にも、、、来年で半世紀を迎えるし、、と他の事に対してはほとんどポジティブな自分なのですが、こと「プロロードレース」となると、、、。
 まぁー、一緒に見て、しゃべって見たい「ひと」が、身じかで現れたら「自前放送」か、「出前(オーダー)放送」なる物を始める時が、いつかは来るかもしれませんが、今年2010年は、ないと思います。それまで、錆び付いた「刀(マウス)」でも、磨いておきます。

|

<パスワードは?>

 うあー、本当に久しぶりにここへ来ました。レース関連やバイクの事は、ともかくとして、ここでは、あまり他の宣伝を入れると、自分の意思とは関係なく「削除」される傾向が、強くてやりにくいので、ある時期からそのほとんどを自分のサイト内に引っ越ししていますが、ある意味「ここで生き残れる?記事」は、ある程度=良識にあった物なのかもしれませんねぇ。(経費的にもただなので、文句も言えませんし、、。)

 ここは、ここで、せっかく「ポッドキャスト」の登録数も「一万人」!!オーバーとなったので、それなりにうまく付き合って行く事も大切かとも思います。

  でも、最近、あまりに色々な所で「パスワード」なる物を要求されるので、今日、ここの自分の編集画面に来るまでもかなりの時間を費やしました。こう言う事って、本当に時間の無駄づかいですねぇ。(反省)かと言って机の上に書いておいて置くのも、何か気が進まないし、、。

  そんなこんなの状態ですが、幕張のモードも順調に終わった様で、なによりです。8月=フランス、ボルドーのハンディキャップ世界選手権大会、10月は、仕事関係でスイス、イタリヤに行く機会を持つ事ができたので、運良く最終クラシックのロンバルディアにも行って来ましたが、ここ2、3年であまりに「ドーピング」の関連の話題が、プロロードレース界に吹き荒れてしまい。ボルドーのロードコースの補給場でレースを観戦してくれていた地元フランス人の人達の中に「自分達は、自転車は本当に好きだょ。でも、ツールは、もういいょ」なんて、言う人達が少なくありませんでした。

 スイスでも、自分がアマチュア時代の最後を過ごしたMavicチーム関係者から「マサ、お前たちが走っていたエリートアマチュアもなくなり、スイスのアマチュアレースもレベルも本当に下がってしまったし、今年のエリートロードに出場した選手もたった3人!って言う始末さ。」なんて嘆きも聞かされて来ました。

 「マサ、本当、いい時代に現役生活」できて良かったなぁ。オレも良き時代にチームをサポート出来て本当にいい思い出だ。」なんて言われるとと、しみじみ思います。確かにレースもおもしろいのですが、ひとりで、または、仲間と行く3、4時間のライドの方が、やっぱり好きです。本質的に走る事自体が、好きなんだ。ここへ来て、改めて実感しました。

 少し時間を作って、ここ「ココログ」のサイトもリニューアルしてみます。ここへ、商品商品並べて購入して頂ければ?「アフェリェィト」も手に入るし、、。まぁー、今までの経過として、実際には、ほとんどありませんが、、。
漫画の「競馬レース」の「人参」の様な物なのでしょうねぇ。「アフェリェィト」は、、。

   vitesse メインページへ

  地元、金町の中学時代の友人が、 CEO? のリサイクル PCカンパニー、アンカーネットワークの Wevショップ

 メンバーの高橋選手が、チームメカニックの土浦のフレンドリーなバイクショップ 「flame」
  *近いうちに土浦の 「flame」さんを起点にしたビギナー向けサイクリング講座を展開します。

 
 

NANAO FlexScan U 24.1インチ ワイド液晶ディスプレー  ブラック S2411W-UBKNANAO FlexScan U 24.1インチ ワイド液晶ディスプレー ブラック S2411W-UBK


販売元:ナナオ

発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<ラジオで流れていた歌を少し調べてみたら=天地茂が、『非常のライセンス』で歌っていた「昭和ブルース」でした。子供ながら怖々見ていた記憶が、少しあります。>

非情のライセンス MUSICMusic非情のライセンス MUSIC


アーティスト:TVサントラ,天知茂

販売元:バップ

発売日:1995/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2006アジア大会 

アジア大会が、開幕!4年に一度、アジア選手権が、アジア大会=アジアのオリンピック的な大会になる。ドーハーには、いった事がないので、現地の事情全然知りませんので、何もかけませんが、最近、全日本の強化コーチになった三浦恭資が、東京に来るとちょくちょく電話してくるので、帰ってきたら、「ポッドキャスト」内で初ゲストにしちゃいますか?

 アジア大会と聞くといやー、本当、懐かしい!感じがします。自分も大学4年の82年にインドのニューデリーで行われたアジア大会に出場しました。何と言っても、インドもまだまだ80年代初めだったので、色々ありました。大会行く前から、選手村内で行われない2つの競技団体の選手=「ロードレース」と「マラソン」選手が、東京でミーティング!(行く前から何かやらかしたと言う訳じゃないです。)選手村の外の犬は、ほぼ100%「狂犬病」なので、予防接種をするか?しないか?と言う確認だったのです。

 予防接種しない場合は、団体にたいして、責任を追求しないと言う書面にサインと言う事でした。自分達は、どうしたかって?しませんでした。なぜって?だって、その説明では、その予防接種と言う物が、本来、「犬」にするヤツだと聞いたからです!それって、感覚的に無理ですよねぇ。

  そして、公開競技初日のマラソンの途中でなんと「犬」が、乱入!食堂でテレビ見ていた他の競技団体の選手達は、皆一様に笑ってましたが、ロード選手達の顔は、氷ついてました。 まぁー、大会前のトレーニングですでに牛さんが突っ込んで来るハプニングがあったのである程度、覚悟?はしてましたが、。でも大会である程度規制している中には、、、。ロード競技に先きにじて、行われた100kmチームロードでは、スタート地点の建設中のビルから、観客が落ちてくるハプニング。さくもないビルにあんだけ人が上ったら、落ちるょ、そりゃー。
 
 満を気したロードレース10kmX18周では、予想に反せずもちろん犬の乱入なんて、なんのその、レース中盤では、コース中央にインドの神様の象徴である牛さんが、2周回に渡ってお昼ね?「郷に入ったら郷に従え」ですから、そおーっと、通過すれば、全然問題ありません。2周回目少しお目覚めの様子で微妙に動き始めていました。自分が、通過しょうとした矢先、目が合いました。「ウ、ウン、ウン!」、牛さんの目の方向の後側をそーっと振り返ると、なんと!後ろからシンガポールの選手が来るじゃないですか!
 
 なんでこんな時に限って、自分の後ろからシンガポールの選手が、来るのョ!「お前、マドリット知らねーのか?オーイ。カルメン!カルメン!」(シンガポールのマイヨーは、赤一色。)案上、気持ち良く寝ていた牛さんが、スタンドアーップ!大丈夫だったかって?大丈夫だから、ここにいるんです。あの時、なぜかとっさに、牛さんに「ピース、ピース」なんて、指で合図してました!ピースって万国万物共通んなんですょねぇ、森さーん。でも本当今ではいい思い出です。 (続く)



浮谷東次郎?速すぎた男のドキュメント

Book
浮谷東次郎?速すぎた男のドキュメント

著者:岩崎 呉夫

販売元:三樹書房

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

その他のカテゴリー

Podcast | 雑記